パリスの審判(ワイン版)

パリスの審判(ワイン版)

1976年、全世界のワイン関係者を震撼させる事件が起きました。 まったく無名のカリフォルニアワインが、バタール・モンラッシェ、ムートン、オー・ブリオンといった当時の最高品質と思われていたフランスワインを打ち破ったのです。 この事件(パリスの審判)は、アメリカ建国200周年を記念して英国人・ステ...

READ MORE
フィロキセラ

フィロキセラ

19世紀に世界のブドウを襲った害虫「フィロキセラ」をご存知ですか? ワインを語る上で外せない存在であり、ワインの造り手たちがフィロキセラと長年戦い続け、現在のブドウ栽培が確立されています。 フィロキセラ(別名:ブドウネアブラムシ)は、ブドウ樹の葉や根にコブを生成してブドウ樹の生育を阻害し、やが...

READ MORE
急増期

急増期

1848年にアメリカはメキシコ戦争に勝利して、カリフォルニアはアメリカの一部となり、 1849年からのゴールド・ラッシュによる人口の急増で、ワインの需要も拡大します。 19世紀後半には、ジャン・ルイ・ヴィーニュによってヴィニフェラ系のぶどうが持ち込まれ、 また東部よりもぶどう栽培に適した気候と...

READ MORE
アメリカワインの始まり

アメリカワインの始まり

今でこそ世界的に有名なプレミアムワインの産地として高品質なワインが多く造られているナパヴァレーですが、勿論最初から高品質なワインが造られていたわけではありません。 ヨーロッパからの植民者によってヴィニフェラ系のぶどうが持ち込まれるまで、アメリカ東部に自生していたぶどうは、ヴィティス・ラブラスカ...

READ MORE